お知らせ

お知らせ一覧

2015.10.05
☆日本地すべり学会との共催~現地見学会~のお知らせ

(公社)日本地すべり学会関東支部と(一社)斜面防災対策技術協会関東支部の共催で現地見学会を開催いたします。

開催概要はこちらをご覧ください。⇒ イベントカレンダー

 

2015.09.25
☆技術講演会のお知らせ

群馬県建設技術協会と(一社)全国特定法面保護協会関東地方支部群馬県部会共催で、平成27年度技術講演会「~災害への備え~」を開催します。

講演Ⅰでは当協会本部理事 滝澤俊康氏が「最近の土砂災害の状況と発生事例」ついて講演いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

講演会の詳細はこちらをご覧ください。⇒ イベントカレンダ

2015.09.20
☆優秀施工者国土交通大臣顕彰式のご案内

平成27年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター、建設ジュニアマスター)の

顕彰式が以下のとおりお知らせいたします。

 

日時:平成27年10月9日(金) 14:40~16:20(予定)

場所:メルパルクホール

    東京都港区芝公園2-5-20

 

顕彰式の概要はこちらをご覧ください。 ⇒ イベントカレンダー

 

2015.09.18
☆技術フォーラムin高松の特別講演について他

◆特別講演の演題について、チラシ等に記載した内容が変更になりました。

 ・特別講演Ⅰ 「近年の自然災害トピックス」⇒「豪雨および地震による深層崩壊」

 ・特別講演Ⅱ 「維持管理技術」⇒「斜面対策工の維持管理技術」

 

◆特別講演の講師プロフィールと講演概要を公開しました。⇒ こちらをご覧ください。(PDF)

 

◆技術フォーラム及び現地見学会の申込みは9月30日までです。

 特に、現地見学会の定員まであと少しとなっていますので、ご希望の方は早めに申込みください。

 ※技術フォーラム及び現地見学会の申込みはこちらから ⇒ 申込は終了しました。

 

以上

 

2015.09.10
☆「斜面防災Library」を新設しました。

当協会会員専用ページに「「斜面防災Library」を新設いたしました。

これは、社内研修や自己学習等の教材として活用していただくため、適当と思われる資料等を保管する専用書庫です。

第1弾として、岐阜県県土整備部砂防課から提供いただいた「東横山地すべり」の資料と記録動画をアップしました。 こちらをご覧ください ⇒ 「東横山地すべり」

この記録は、崩壊の初期段階から対策完了までの流れが把握でき、特に、地すべり発生時の移動土塊の状況が動画として克明に記録された貴重な資料となっています。

活用していただければ幸いです。

 

2015.09.09
☆技術フォーラムの技術発表概要

◆「斜面防災対策技術フォーラム’15」in高松の技術発表論文の概要を掲載いたしました。

  こちらをご覧ください。⇒ 時間割と発表概要(PDF)

 

◆技術フォーラム並びに現地見学会の参加申込み期限は9月30日(水)です。

 ご希望の方は、早めに申込みください。

 よろしくお願いいたします。

 

2015.08.24
☆サーバーのメンテナンスについて

■ メンテナンス日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年8月26日(水) AM  6:00~ AM 8:00

 

上記時間でサーバーのメンテナンスを行いますので、一時的にホームページにアクセスできないことがあります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどをお願い申し上げます。

 

以上

 

2015.08.07
☆登録地べり防止工事試験 二次試験日程

登録地すべり防止工事試験 二次試験の日程及び会場が決まりました。

日程はこちらのカレンダーをご覧ください。⇒ カレンダー(PDF)

 

各会場の場所及び時間については、本ホームページの「イベント」→「登録地すべり防止工事試験」内の実施会場ページで確認してください。

なお、受験者には受験申し込み受付後に詳細を郵送によりお知らせいたします。

2015.07.29
☆27登録地すべり防止工事一次試験 合格番号

一次試験の合格番号を公開いたします。

こちらをご覧ください。⇒ 合格番号(PDF)

2015.07.24
☆技術フォーラム参加申込みの受付を開始しました。

「斜面防災対策技術フォーラム’15」in高松のフォーラム、技術交流意見交換会、現地見学会の申込み受付を開始しました。

参加ご希望の方は、技術フォーラムin高松のページに掲載の「申込みフォーム」から申込みしてください。

併せて、展示ブースの出展企業を募集していますので、「展示ブース出展のご案内」に添付の申込書により、お申込みください。

 

多くの方のご参加をお待ちしております。

よろしくお願い申し上げます。

以上

ページの先頭へ